東方

2012年11月04日

WASEKET03お疲れ様でした!

オールジャンル同人誌即売会『WASEKET03』お疲れ様でした!
所属しているサークル『早稲田大学幻想郷研究会』の方で初日の方は売り子などやっていました。
これだけまったりしたイベントは久しぶりですね(紅ひろあたりはどっちに分類されるか分かりませんが)。

集合からして5分遅刻の自分が一番早かったという体たらくで開始時刻に間に合わなかったり、
右隣の『屋根裏図書館』の長崎栞さんから新刊交換で3冊も秘封本を頂いたり、
前日製本した合同誌『幻想念報』に乱丁があって午前の部はドタバタしたり、
左隣の『彩まり』のハルウェくんが前代未聞のフリーペーパーを頒布していたり、
斜め右前の『H-Colors幻想酒場』の草太さんと博麗ノ紙さんがスケブを受け付けておられたので突撃したり、
(その節は本当にありがとうございました。わざわざ取りに帰った甲斐がありました)
』さんがブックレット付き音楽CDを手土産に来られたり、
(ただの下っ端なのにどうもすみません。ちゃんと幹事長に申し送りました)
フォロワーさんである『竜の芳香』の鞍馬子竜さんと長話ししてそのままコスプレダンス企画を見に行ったり、
『幻想念報』は気がついたら用意した分があらかた捌けて予想外に帰りの荷物が軽かったり、

そんなあっという間の一日でした。
(二日目は一般参加でカメコ属性となんか余計な属性とに目覚めそうでしたがそれは別のお話)
打ち上げで焼肉に行った時、改めて満足感を覚えました。こんなに充実した日々は…

次回のイベント参加は来年5月の『第十回博麗神社例大祭』の予定です。
(『らいな跋扈』のらいなばくんとの合同サークル予定、更に増えるかもしれませんが)
自分のすべきことに立ち向かわないといけないので、一般参加でも間のイベントには参加しない方向で。
その時に笑えるように、頑張ります。

knt_jd697 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月27日

『描いて作ってみた 妖々夢』とWASEKET03合同誌参加の話

第二作目にしてナンバリングを放棄した(一作目も密かに『主人公+紅魔郷』に改番)シリーズですが、ようやく全部使うべきが揃ったのでアップしました。



本来は12月か来年1月辺りに上げれば投稿間隔がいびつにならずに済むかなと思ったのですが、手元に置きっ放しにしておける性分でもないので…その代わり表情差分が存在しないキャラがいたりします。前シリーズで登場しなかったキャラ達ェ…まあ時間を空けたところでそこまで描いたかどうかは分かりませんが。
BGM自作は2回目ですが少しは板についてきた、かな?『少女幻葬~Necro-Fantasy』と『ネクロファンタジア』はともにキーを変えただけだったりしますけどね。『人形裁判~人の形弄びし少女』だけ12小節で1ループになっていないのは、生放送で作っていたからだということで。
…相変わらず動画の再生時間が長いですね。特殊能力の数が全般に多いと思うので次回以降はある程度減らしていくつもりです。次回がいつになるかはわかりませんが。
正直それどころじゃないんですよね。

というわけで今年度最後のイベント参加も間近だったりします。東方オンリーじゃないですが。

早稲田大学学園祭『早稲田祭2012』内オールジャンル同人誌即売会『WASEKET03』
2012年11月3日(祝)
11:00-12:30、13:30-16:30
早稲田大学早稲田キャンパス16号館307-309教室

密かに早稲田大学幻想郷研究会なるサークルにも所属しているのですが、この度初の合同誌を出すにあたり7ページほど寄稿しました。内容は春の例大祭で頒布した『東方球春記』と同じ系統で東方永夜抄及び東方風神録の1-3面のキャラをドット絵で描き野球能力を分析したものになります。ようは今回の動画の続編のプロトタイプですね。

永夜抄分サンプル(Pixiv)
※10/28追記:タイトルは『幻想念報』A4コピー誌60ページ程度、頒価200円を予定しています。

当日は幻想研自体も別会場
(早稲田大学戸山キャンパス31号館202教室)にて東方花映塚シングル大会、東方紅魔郷・東方永夜抄Exスコアアタックフリープレイを開催する予定です。
というわけでもし時間がありましたら、2日間で15万人が訪れるという日本最大級の学園祭、その雰囲気を楽しむついでにWASEKET03および幻想研へお越しください。

WASEKET03は2012年11月3日(祝)及び4(日)の2日間連続開催ですが、幻想研のサークル参加は3日のみです。また幻想研のスコアタ大会も同様に3日のみの開催となっています。


knt_jd697 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月08日

第8回紅楼夢アフレポ+オフレポ

10月6、7、8日と貯金をはたいて東方紅楼夢へ遠征をしてきました。
1年前はTwitterの臨場感あふれるタイムラインを見ながら『紅楼夢行きたいな、けど遠いしな』と思っていましたが、まさかその時はこの切羽詰まってくる時期の入り口で本当に行くつもりはありませんでした。
…4月の新潟東方祭10遠征を経て耐性がついてしまったみたいですね。

<10月6日・前日>
6日昼前の新幹線ひかりで大阪へ出発。のぞみの指定席で希望を出したはずなのですが…まあ三連休の初日ということで素直に第三希望まで書いた結果そのひかりに回されるという。とりあえず欄を素直に埋めるという学生的な発想を捨てろということですか。
切符自体は新大阪まで取ってありましたが京都に今まで一度も降り立ったことがないということもあり途中下車。そういえば創業地が京都だったなと高架下の天下一品で遅めの昼食をとり(商店街の中にある中華料理屋みたいな店構えで自分の知っている天下一品とは違うイメージの店でした、「お湯沸かしてるからちょっと待ってて」とか言われましたしね)金閣寺へ。予定では他にも数カ所回るつもりでしたがそんな時間など無かった。というわけで参道を一周してそのままとんぼ返りし京阪電車の七条駅に滑り込みます。
17時ちょうどの京阪特急で一路大阪へ。やってきた3000系電車、椅子があり得ないほどやわらかいです。ロングシートとクロスシート両方乗ったのですがこれで特急料金がかからないとは…東京の電車の椅子は板かと思うくらいです。
京橋駅で降りてなつきさんに連絡し、JRの駅の方におられたらしいなつきさんからサークルチケットを受け取ります。設営や売り子等のお手伝い一切なしでほいとサクチケをくれるなつきさん男前すぎます(もちろんそれだけではこちらも収まらないので差し入れを前倒ししてお渡ししましたが)。
そして18時前にホテルにチェックイン。と、suさんと職場の人さんという二人の罪袋勢から「道頓堀のグリコの前にいるから」という連絡が。あわてて荷物をまとめて難波へ下ります。雨が降り出す中大阪名物のグリコの看板下で合流し、そのまま前日オフへ。
…あの時は当日、罪袋勢がああなるとはこの時誰も思っていなかったのですが、ひょっとしたら降り出した雨が散会後には傘が無くてはならないほどに強くなっていたのがその暗示だったのかもしれません。

<10月7日・当日>
いつも通り6時半に起床、朝食を買いにコンビニまで行ったら電子マネーを作るのを薦められていつの間にか寝ぼけた頭のまま申込書を書いていました。そんな感じでグダグダと過ごし、9時にインテックス大阪へ出発。コスモスクエア行きの電車が運転する地下鉄中央線に乗り換えると一気にそれらしい人たちが増えました。それにしてもコスモスクエア駅からインテックス大阪までだいぶ歩きますね。
とりあえずサクチケで入ったからにはその本来の持ち主のところに最初に行かないと、ということで開場前の挨拶はなつきさんのところへ。自分は小ネタ集となってからの作品しか読んだことがないのですが最初はまだきちんと野球の試合をしていたんですね…そして今回のペーパーで強引に試合を終わらせるという!
そして10時半、開場。並ぶことは分かり切っていたので初手はお遣いを頼まれた幽閉サテライトから。今回は自分の買い物より御使いの方が多いんじゃないかと思うほど(当日の成り行きで結局自分のの方がかろうじて多くなったはずですが)。幽閉サテライト→七色みかん→遊閑地→鈴鳴堂→ダブルアスタ→poprication→Team Inazuma→らんか村塾→透き通る風→Tie Story→Beautiful Dreamer、という感じでお遣い分を回ってからいざ自分の方へ。
ラピスラズリ鉱石の因幡ラピッドさんのところに初手で行き、ついでにスケブもお願いします。そこからなつ隣のなつき葵さん、ろき鍋のろきさん、さめさめさめ!のいちじさん(とれんさん)、サンセットビーチのハマーさん、しゅーべるとのモツさん、にとりえもん工房のhkzさん(とくるしろさん)、りんごねこ農園のジョナさん(と糸工さん)、色ねこペンシルのいろえんさん、GODIVA MUSEUMの生チョコさん、やまださん出張所のやまださん、あるちゃーむのちゃむぺいさん、慶雲興のけーちさん、という感じで回りました。皆さんありがとうございました。特に生チョコさんにはポスターまで頂いて…最初入れて頂いた箱に個人情報が書いてあるらしき宅急便の伝票が貼りっぱなしでしたが(笑
大体の買い物が終わったのが12時半過ぎ、とここでTwitterを見ると罪袋勢が意気消沈している様子。職場の人さんと会ったのでその案内で裏手、5番シャッターに回ります。そこにはsuさんをはじめスーツケースを前にたむろする屈強な男たちの姿が。聞くと当日いきなり運営からNGが出たとか。詳細は知らないので詳しく突っ込むのは避けますが、カタログにコスプレ関連の記載がほとんどなく、かつこれまでコミケや例大祭で問題のなかったコスじゃなかったかなという思いはあります。まあ、武装した罪袋という存在が三次創作として二次創作の場にいることの是非とか、言われることは数多くあるのでしょうが…
その後一般参加していたマフラー天子の人こと樹土風さんを見つけたのでゲリラ的にあいさつし、例大祭でオリジナルの風船ガムを下さった分のお返しをと抹茶飴を渡すべくicoさんにお会いして14時45分、インテックス大阪を離脱。ホテルで一息ついた後今度はオフ会へ向かいます。
オフ会は…大人数でどんちゃん騒ぎという大学のリア充系サークルのノリのような感じでした、それでも吐く人がいないのはさすが大人というところです。基本的にMMDer勢+幽香クラスタ(重複含む)が体を張っているなというのが強く印象に残っています。最初は会場が20階のガラス張り席ということで写真を撮っていたりしていたんですが、いつの間にかそんな雰囲気はどこかに吹っ飛んでEXILEごっこ、糸工さんの人間馬車、あげくプロレスが始まったりというアグレッシブなオフ会でした。オフ会自体の参加は5回目ですがここまでのは初めてでしたね。
1次会は21時で終わり、その後列の前の方から「ぬえが生えているか否か」についての大激論が聞こえる中、東三国まで歩いて二次会のカラオケへ。一曲に数人がマイクをつかんでステージに駆け上がり、座席の方からは合いの手が入る(ただし天則勢は比較的おとなしげ)という感じでした。自分が歌ったのは、

1.drizzly rain/COOL&CREATE
2.EX妖魔疾走【百鬼夜行の大行進】
/石鹸屋

という。自分がいた時には東方アレンジかJAM Projectかの二択という感じでした。
というわけで23時頃中座し、ひとり帰路に。その後選曲や場の様子がどうなったのかは分かりません。誰か教えてください。

<10月8日・翌日>
ホテルのアラームを7時半に設定するも肝心の音量ボタンをオフにしていたので鳴るはずがなく8時前に起床。ぼちぼち準備をして新大阪駅に向かい、ほっとして新幹線に乗ったその時…

ス マ ホ が ポ ケ ッ ト の 中 に な い

…はい、新大阪駅のホームに置き忘れていました。
…いや、置き忘れてただけまだマシでしたけど、盗難の可能性があった段階では泣きが入りかけてました。新幹線内の公衆電話からはフリーダイヤルにかけられないから3時間も遠隔ロックが出来ないという。
落し物として届けられていると連絡があった途端に寝落ちしたんですけどね、その一方で。


そんな感じで初の紅楼夢遠征はそんな感じでした。最後にケチがつきましたが全般的には行ってよかったなと思います。お財布の負担も気にならないくらいには!
紅楼夢、オフ会でお会いした方はもちろんイベントを形にしたすべての人に感謝を込めて。

というわけで今年度のイベント参加はこれが最後です(正確にはあと一回ありますが性格が違うので)。
来年の紅楼夢はサークルで参加したいと思いますが、その前にまずは来年の例大祭ですね。それまでにはすべてを片付ける心構えで。


knt_jd697 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月08日

『東方キャラをパワポケ風に描いて作ってみた(1)』

前回の『パワポケ7東方高校編』無期限更新休止のお知らせからたった半月で別の動画をアップするとか節操のなさもいいところですが、そんなわけで『東方キャラをパワポケで描いて作ってみた(1)』を投稿しました。



これから忙しくなる自分にとって負担の少ない動画のありかたを考えた一つの答えがこれですね。
作業をする種類は増えていますが、物語を考えなくてよくなった分作業にかかる時間は減っています。
初めて手を出した部分もあったりして、そこは戸惑ったりしたわけですが。

というわけで今回動画のBGMを自作の東方アレンジ応援歌にしてみました。
MIDIに触るのは中学校の情報の授業以来だったのであのクオリティもやむなしと思いたいですが。
楽譜が読めないのもあってひたすら原曲を聞きつつ耳コピーしていましたが、割と耳には自信があるにも拘らず動画のエンコード直前に『月時計~ルナ・ダイアル』の音を一か所明らかに外していたのに気づいたという…
そんな感じで原曲キーで再現を試みましたがたぶんどこかしら音が違うのでそこは大目に見て頂ければ。
ちなみにパワーアップ前はステージ曲、パワーアップ後はボス曲と分けようかなと思ったのですがそこまでやる気力はなかったです。というかその場合2面と4面はどうするべきだったのかと。

次は秋から冬のどこかで妖々夢のを上げたいですね。
そこまでが今年の例大祭9で頒布した『東方球春記』の内容で、来年の例大祭では永夜抄から風神録までの同人誌を頒布したいなと思います(そのタイミングで永夜抄分はサンプル兼ねて上げたいなと…)。
というわけで『東方球春記』をお持ちの方には未公開部分が小説だけになってしまい申し訳ないですが、そこはご了承いただければと思います。


追伸:今回の動画でパチュリーの台詞やイベントが明らかに違ったのは意図的です。
     紫髪、病弱…といえばパワポケクラスタの方には誰をモチーフにしたかお分かりいただけるかと。
     当初はバッドエンドも用意したのですがそれはいろいろと問題になりそうなので削除しました(

knt_jd697 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月25日

『パワポケ7東方高校編』無期限更新休止のお知らせ

2011年4月8日から長きにわたりニコニコ動画に投稿してきたパワポケ7東方高校編ですが、この度諸事情により更新を期限を切らずに休止します。

…いや、諸事情なんてボカすのもすっきりしないですね。主な理由はモチベーションの低下です。
正確にはモチベーションはなくもないのですが、今後忙しくなるであろう私生活に抗ってまで頭をひねってシナリオを書くという作業をするには及ばなかったというところです。
開始前に想定していた下限のラインより再生数が落ち込んでしまったということが個人的に引き金になってしまった感じですね。作業の負担とそこから得られる満足感が釣り合わなくなってしまったこと。得る物が大きければどんなに忙しくたってそこから時間を割くだけの気力や覚悟も湧いてくるものですが、そうするための決意が鈍ってしまったかな、というところです。
もちろんそうなってしまった理由は俺の画力不足や話の構成の杜撰さやと自分にあるわけなので、他の人にその理由を押し付けるのは間違いなのですが…第一義的に俺の自己責任です。多くの人に受け入れられるものを描けなかったからこういうことになったわけですから。
「そんなものに左右されるな」と言われるのは目に見えていますが、この動画にいろいろ託すだけの覚悟がなかった、ということです。

ただこれをもって二次創作を辞めるかというとそうではありません。
来年の例大祭でも今年ので頒布した本の続編を書きたいと思っていますし、何よりせっかくとっかかりは作ったのだからやるからには東方キャラ全員をパワポケ風に描いてみたいという思いは捨てていません。
現に紅魔郷・妖々夢ときて永夜抄・萃夢想・花映塚までは全員描き終っています。

パワポケ風秋姉妹(Pixivへジャンプします)
↑こんな感じで。少しは上達していると思いたいところですが。

…ただ、もうちょっと負担を少なくやれたらなと。
その方法をどうするかは改めて考えますが、別のかたちでできればいいなと思っています。

『パワポケ7東方高校編』については再開するにしても来年の春以降になると思います。
こればっかりは自分ひとりで先行きがどうこうできる問題ではないので…相性とか運がいろいろと…

では。

knt_jd697 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)