動画の話

2012年08月25日

『パワポケ7東方高校編』無期限更新休止のお知らせ

2011年4月8日から長きにわたりニコニコ動画に投稿してきたパワポケ7東方高校編ですが、この度諸事情により更新を期限を切らずに休止します。

…いや、諸事情なんてボカすのもすっきりしないですね。主な理由はモチベーションの低下です。
正確にはモチベーションはなくもないのですが、今後忙しくなるであろう私生活に抗ってまで頭をひねってシナリオを書くという作業をするには及ばなかったというところです。
開始前に想定していた下限のラインより再生数が落ち込んでしまったということが個人的に引き金になってしまった感じですね。作業の負担とそこから得られる満足感が釣り合わなくなってしまったこと。得る物が大きければどんなに忙しくたってそこから時間を割くだけの気力や覚悟も湧いてくるものですが、そうするための決意が鈍ってしまったかな、というところです。
もちろんそうなってしまった理由は俺の画力不足や話の構成の杜撰さやと自分にあるわけなので、他の人にその理由を押し付けるのは間違いなのですが…第一義的に俺の自己責任です。多くの人に受け入れられるものを描けなかったからこういうことになったわけですから。
「そんなものに左右されるな」と言われるのは目に見えていますが、この動画にいろいろ託すだけの覚悟がなかった、ということです。

ただこれをもって二次創作を辞めるかというとそうではありません。
来年の例大祭でも今年ので頒布した本の続編を書きたいと思っていますし、何よりせっかくとっかかりは作ったのだからやるからには東方キャラ全員をパワポケ風に描いてみたいという思いは捨てていません。
現に紅魔郷・妖々夢ときて永夜抄・萃夢想・花映塚までは全員描き終っています。

パワポケ風秋姉妹(Pixivへジャンプします)
↑こんな感じで。少しは上達していると思いたいところですが。

…ただ、もうちょっと負担を少なくやれたらなと。
その方法をどうするかは改めて考えますが、別のかたちでできればいいなと思っています。

『パワポケ7東方高校編』については再開するにしても来年の春以降になると思います。
こればっかりは自分ひとりで先行きがどうこうできる問題ではないので…相性とか運がいろいろと…

では。

knt_jd697 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月29日

第六話

期末試験も終わり、ようやく夏休みです。
というわけで第六話を投稿しました。予定としてはその前に上げるはずだったのですが…



なんとなく『パワポケらしさ』をこれまでの中では一番体現できたかなと個人的には思っています。
一歩間違えると子供っぽくなってしまう難しさ…実際それはリメイク前のでやらかした覚えがありますし。
まあ、今回も安っぽいのは否めませんが(特に画面)それでもまだいい方かなと。

あ、本家に比べるとミニゲームをプレイすることになるのが早いですがこれは物語の展開の都合です。
最後までの展開の道筋は既についていて、そのための必須イベントの前にこれがある必要があったんですね。
失敗すると図書館が崩壊してトゥルーエンドのルートが閉ざされるという仕様です。

本当は東方弾幕風で作れればよかったんですけどね。
画面サイズ240×160pixelというGBA仕様まで縮小して作れるのか分からない、プログラミングができない。
何よりゲームにしてしまった場合俺がクリアできるかどうかが分からない、と。
…はい、イージーシューターでごめんなさい。しかもノーコンクリアできないという下手の横好きです。

ちなみにミニゲームのタイトルは東方原作の命名基準に準拠したものになっていたりします。
つまりラスボスは…


knt_jd697 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月30日

第五話

第4回東方ニコ童祭が今年も開催されていますね。というわけでそれに乗じて第五話を投稿しました。
飛び入り参加なのは参加申し込み締め切り時点でHNが確定していなかったからですが。



今回、一年ぶりにタイトル画面を打ちなおしてみました。
今までのものは主人公と霊夢とが画面内にいたわけですが、よくよく考えるまでもなく本家パワポケのタイトル画面では主人公一人しか映っていないわけで、ある種それに従ったという向きがありますね。
まあ、あれをいつまで使い続けるのかという疑問も俺の中ではあったのでこれを機に二代目に変更ということで。

それと前回の動画(上げなおす前の方)で指摘されていた色彩の問題ですが、どうも直でmp4出力をするとこうなるみたいです。が、現時点ではこれが最善の方法なんですよね。
今までは240×160のaviで出力⇒エンコードツールで512×384のmp4に変換、という手段をとっていたのですが、選手能力紹介画面を静止画ではなく動画にした関係で、今までの方法だとそこだけ著しく画質が落ちる(縮小⇒拡大としているから当たり前なのですが)という。かといって640×480のaviで出力すると紙芝居パートにひどいノイズが出ますし…
というわけで当分はこの方式でのエンコードが続きそうです。

さて、次回は7月中の投稿となりそうですが…期末試験大丈夫か、俺。
ただでさえ講義で寝落ちする率が高まってきていて不安なんですが…

knt_jd697 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月19日

第四話

気がついたら博麗神社例大祭まであと一週間になりましたね。
このサンプルが続々上がるタイミングで何事もないように第4話を投稿しました。


…しかし、亀の歩みですね。
前回第3話を投稿したのが去年7月の頭なので、10か月半振りの新作ですか。
間にリメイクを4つ挟んだからまだ作者失踪と思われてはないでしょうが…

今回は前回に比べて作業環境が変わっています。
編集ソフトをVegas Movie Studio6.0からCorel VideoStudio X5に乗り換えました。
第二話のリメイクの際に一度だけVideoStudio X4の体験版を使いましたが、こちらの方がよさそうだったのでバージョンアップに乗じて最新版を導入しました。
しかし、それまでは7年前(2005年発売)のソフトを使っていたんですね…
今回は試合パートだったのですが、そのために画面の合成が出来る動画編集ソフトを使わなければいけなかったのでこうなりました。

次の動画は6月中に上げるか、はたまた7月頭のニコ童祭に合わせるか…
そもそもそれらに間に合うのか現時点では未定です。


knt_jd697 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月23日

第三話リメイク:リメイク完了

こんばんは、コンテです。
ようやく第3話のリメイクが完了しました。



これで動画のリメイクは終了し、次回からはようやく話が進んでいきます。
はたしてどういう展開になるのかということもおよそ俺はわかっていないので、そのあたりは想像の上にいるキャラたちに聞いてみなくてはいけませんね。と書く とどうにも無責任に見えますが、事実大筋以外の部分は決まっていないも同様ですし勝手に筋書きを書き換えられることも多々あるので…

前回の記事でもお伝えした通り博霊神社例大祭への参加が決まりました(な-28a「あすなろ橋」)ので、そちらの原稿と並行しつつ動画の作業も進めていくつも りです。優先度が高いのは明確に期限の決まっている原稿のほうになりますので、また動画の投稿がスローペースになる可能性は十分にあります。努力はしますがご了承ください。

ではでは。

knt_jd697 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)