第五話コミケ82アフターレポ

2012年07月29日

第六話

期末試験も終わり、ようやく夏休みです。
というわけで第六話を投稿しました。予定としてはその前に上げるはずだったのですが…



なんとなく『パワポケらしさ』をこれまでの中では一番体現できたかなと個人的には思っています。
一歩間違えると子供っぽくなってしまう難しさ…実際それはリメイク前のでやらかした覚えがありますし。
まあ、今回も安っぽいのは否めませんが(特に画面)それでもまだいい方かなと。

あ、本家に比べるとミニゲームをプレイすることになるのが早いですがこれは物語の展開の都合です。
最後までの展開の道筋は既についていて、そのための必須イベントの前にこれがある必要があったんですね。
失敗すると図書館が崩壊してトゥルーエンドのルートが閉ざされるという仕様です。

本当は東方弾幕風で作れればよかったんですけどね。
画面サイズ240×160pixelというGBA仕様まで縮小して作れるのか分からない、プログラミングができない。
何よりゲームにしてしまった場合俺がクリアできるかどうかが分からない、と。
…はい、イージーシューターでごめんなさい。しかもノーコンクリアできないという下手の横好きです。

ちなみにミニゲームのタイトルは東方原作の命名基準に準拠したものになっていたりします。
つまりラスボスは…


knt_jd697 at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)動画の話 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第五話コミケ82アフターレポ