第四話第九回博麗神社例大祭アフターレポート

2012年05月24日

第九回博麗神社例大祭 頒布予定物などの詳細について

今週末に迫った第9回博麗神社例大祭での頒布物について今更ながら詳細を。
(前回の記事が動画更新とまとめてだったので見づらいなと思いつつ…)


・配置場所
な-28a あすなろ橋(東5ホール)

当日は午前の早いうちにあいさつ回りに行っていると思いますので、直接自分に入用の方は午前の遅い時間か午後にお越しくださればちっちゃいのが座っていると思います。
午前中は大妖精(♀)が羽休めをしていますがお昼くらいにはふよふよと飛んでいきますので目の保養には午前の内がいいかもしれません、午後は男二人の予定ですので。


・頒布物(本)
例大祭合わせ新刊『東方球春記~Diversified Diamond Story.』 A5、54ページ、¥300。

表表紙

主人公、東方紅魔郷勢、東方妖々夢勢の計22キャラをパワポケ風のドット絵にし、野球能力を分析したらどうなるのかを考えてみた選手名鑑編(22ページ)と、ただの妖精であるがゆえに全く打撃でチームに貢献できない大妖精を主人公にした短編小説編(15ページ)、そしてゲストページという構成です。
選手名鑑のページが最大勢力なので小説本ではないと自分では思っています。小説島じゃなく大妖精島ですし。
発注を掛けたのは50部ですが実際に頒布するのは20-30部程度になると思います。


・頒布物(その他)
パワポケ風色紙(野手…大妖精・投手…魔理沙)

IMG_2586

本だけじゃ寂しいかなと思って思いつきで色紙を描いてみました。
アナログで絵を描くのは小学校以来なので8年ぶりとかそれくらいということでクオリティはお察しですが。
色紙と言うとオークションだとか最初から値段がついているというケースも多いらしいですが、別に自分のは売るほどのものではないと思っていますので欲しい方に差し上げようと思います。
もし、気になりましたら当日自分の方まで声をおかけください。閉会前にはお渡しできると思います。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第四話第九回博麗神社例大祭アフターレポート