2013年10月27日

ワセケット04に参加します

今年度、というか学生生活最後のサークル参加が決まりました。

早稲田大学学園祭『早稲田祭2013』内オールジャンル同人誌即売会『ワセケット04』
2013年11月2日(土)11:00-12:30、13:30-16:30
早稲田大学 早稲田キャンパス 教育学部16号館 305-307教室(図中央右、西門付近)

今回は『あすなろ橋』単体でも申し込んでいます。
頒布物は「第9回東方紅楼夢 頒布物の詳細について」をご覧下さい。個人誌2冊を頒布します。
(双方とも微修正を、紅楼夢9既刊につきましてはミスプリントの差し替えを行いました)

また、早稲田大学幻想郷研究会の新刊『幻想念報3』にも3ページ寄稿しています
よろしければそちらもお手に取って頂ければと思います。
幻想研は別会場(早稲田大学 戸山キャンパス 文学部・文化構想学部32号館321-1教室)にてドミニオン大会および心綺楼大会を行いますのでこちらもよろしくお願いします。


※『あすなろ橋』『早稲田大学幻想郷研究会』とも3日目は参加しませんのでご注意ください。

knt_jd697 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月17日

【大切なお知らせ】『幻想野球名鑑②』をお求めいただいた方へ

第九回東方紅楼夢では『あすなろ橋』にお越しいただきましてありがとうございました。
さて、当日頒布しました新刊『幻想野球名鑑②』ですが、選手名鑑パートの10ページから23ページまでにおいて画像がやや不鮮明に印刷されているというミスプリントが存在することを確認しました。
(本と目の距離が20cmを切ると違和感を覚えるかと思います)
これは編集時に“書式”→“図形の塗りつぶし”→“図”というWord内で完結する操作をすべきところ、画像ファイルを直接開きコピー→Wordへペーストしていたため88.5%という中途半端な比率で縮小されてしまったことが原因です。
なお、2ページから9ページまでは正しい手順を踏んでいたため明瞭に印刷されています。永夜抄と萃夢想以降で作業期間に間が空いたため、方法を失念してしまっていました。

この度はこのようなミスプリントを生じさせてしまい、申し訳ありません。
お手に取って下さった全ての方、そしてゲスト原稿を依頼したヒロさんと砂漣さんにこの場を持ってお詫びいたします。
自戒を込めてここに作業手順を記し、また入稿前のチェックに当たっては見開きでの縮小表示ではなく拡大表示による校正を行うなど、二度とこのようなことが無いように努めます。
また、当然のことですが再版に際してはこれらの問題点を修正して頒布いたします。

このような訂正とお詫びの告知を出さなければならないような本を頒布してしまったこと、重ねてお詫びいたします。
皆様におかれましては何卒ご容赦いただき、どうか今後とも変わらぬお引き立てのほどをよろしくお願いいたします。

平成25年10月17日
サークルあすなろ橋 主宰 中原 南樹

knt_jd697 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月14日

紅楼夢お疲れ様でした!

今日の夕方、第九回東方紅楼夢(を含めた3日間の食い倒れ旅行)から戻ってきました。

昨年初参加した際は一般だったので、サークル参加は今回が初めてとなった大阪。
新刊は1年半前にサークルデビューを果たした例大祭と同じ数が捌けて完売。
会場規模は半分、だけど今回は閉会直前ではなく1時間強を残して、という嬉しい誤算となりました。
既刊の再版に至っては1時間半も保たずに完売と、自分の見通しの甘さを痛感させられました。
阪神タイガースもありますし、大阪の方が野球熱が高いのでしょうか?

…それにしても、やりたいようにやっている自分の本を手に取って下さる方がこんなにもいるのだということ。
そろそろ、少しだけ自信を持ってもいいのかなって思います(慢心とはまた別モノ)。

次のイベント参加は11月2日、3日に早稲田で行われる『ワセケット04』。2冊とも再版を掛けます。
関東から紅楼夢に参戦したけど売り切れの目に遭わせてしまった方、
紅楼夢には行かなかったけどうちの本を欲しい/見てみたいという方、
お待ちしています。

学生でいるうちは、これが恐らく最後になる見込みです(社会人になってしばらくも予定が立たなそうですが…)

knt_jd697 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月05日

『東方キャラをパワポケ風にしたかった 萃夢想/花映塚』

というわけで、『東方キャラをパワポケ風にしたかった 萃夢想/花映塚』をアップしました。



就活が終わってからは初めての投稿になりますね。
前回の永夜抄を上げた時は精神的にボロボロ(7月が完全な底)だったなぁ…よくあの時動画を作れたもんだ。
と、終わったからこそそう気楽に振り返れるものですけど。

今回は音楽の取り込み方法を変えてみました。
Dominoで打ち込むところまでは同じですが、midiをwaveに変換する際に使うソフトがTimidi95からMIDI Encoderに代わりました。左右にパンを振ったらものすごい不協和音になっちゃったので…。
聞いた感じだと打楽器の音が前に出てきたのかなというところですが、いずれにせよ本物の音源っぽさはまだ遠いですね。どうやったら応援歌作成モードみたいな音が作れるのだろう(MIDI初心者)。

さて、来週は第九回東方紅楼夢。
E-31b『あすなろ橋』にてお待ちしています。

knt_jd697 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月03日

第9回東方紅楼夢 頒布物の詳細について

大阪で内定式→深夜に帰京→入稿→(睡眠)→学校→入金、というスケジュールになったのは、10月1日に入稿を予約した何も分かっていなかった自分のせい。
…というわけで、紅楼夢新刊の入稿と印刷代振込が済みました。これで何事もなければ出せます。
当日の頒布物は次の通りです。

1.『幻想野球名鑑②』
gym2・新刊
・A5オンデマンド
・フルカラー
・48ページ
・400円



東方キャラを某野球バラエティ風に描いて選手能力を分析してみた選手名鑑もどき本第2弾。
今回の対象は永夜抄、萃夢想、花映塚、文花帖、風神録。サンプルはこちら(要Pixivアカウント)です。
後半はもこけね小説(といっても野球ばっかりやってるけど)『キヲク』を書き下ろして収録しています。
ゲスト原稿は砂漣さんとヒロさんにお願いしました。個人的にはむしろそっちがメインディッシュ(

2.『幻想野球名鑑』
gym・例大祭9既刊『東方球春記』加筆改題
・A5オンデマンド
・フルカラー
・46ページ
・400円



昨年5月の例大祭9でサークル初参加した際に頒布した『東方球春記』を修正し、フルカラー化して再版。
主人公、紅魔郷、妖々夢が対象になっています。
変更点はカラー化のほか、データの修正とゲスト原稿の引き上げ等。
既刊をお持ちの方は差額の100円でこちらをお渡しします。

3.『幻想念報2』
gnp・早稲田大学幻想郷研究会より委託
・例大祭10既刊
・B5オフセット
・表紙フルカラー
・60ページ
・500円


早稲田大学幻想郷研究会が例大祭10で頒布した合同誌を委託の形で頒布します。
マンガあり、イラストあり、SSあり、考察あり。
11月に『幻想念報3』を頒布するというのでそっちを前倒しできないかと聞きましたがそれは無理だったみたいです。

4.『東方紅茶館~Scarlet's Tea Party』
cos・早稲田大学幻想郷研究会/慶應義塾大学秘封倶楽部より委託
・例大祭10既刊
・CD-ROM
・写真106枚
・500円

早稲田大学幻想郷研究会と慶応義塾大学秘封倶楽部が例大祭10で頒布したコスプレROMも委託の形で頒布します。
コスプレROMというと一部には印象の悪い向きがありますが、これは全年齢向けですのでご安心を。

それでは紅楼夢当日はE-31b『あすなろ橋』にてお待ちしています。


knt_jd697 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)