2014年05月02日

『東方キャラをパワポケ風にしたかった 風神録』

『東方キャラをパワポケ風にしたかった 風神録』。社会人になって初めての動画投稿です。



特殊能力数(永夜抄)、MIDIの変換方法(萃夢想/花映塚)に引き続いて、今回から一部キャラのピックアップを始めてみました。
これまでも各作品(主人公/紅魔郷と萃夢想/花映塚は一つとみなす)の区切りごとにパワポケの登場キャラと何らかのつながりのある東方キャラに口寄せをさせていましたが、今回はそれを発展させてそのキャラのイベントを長めにしてみたのですが、どうでしょう?
毎回毎キャラ二言三言だけ、というのは正直マンネリ感が否めなかったので何を思ったかこんな風に。

次回は緋想天/地霊殿ということで、もう動画のラストで何となく流れは予想がつくと思います。
でも多分それだけじゃない…?

さて来週、5月11日は博麗神社例大祭11。
『幻想野球名鑑1・2(わん・つぅー)』を引っ提げて、と-12a『ヒルガオ栽培』さんの軒先でお待ちしています。

knt_jd697 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動画の話 

2014年04月28日

博麗神社例大祭11に参加します

久しぶりの更新です。
卒業やら就職やらでブログすら更新する暇がなかなかありませんでした。

上の一文からお気づきだと思いますが、この春から大阪で社会人生活をはじめました。
…社会人ってこんなにも時間がないんですね。仕事で精一杯、家には寝に帰るだけみたいな毎日です。
少しくらい作業できる時間があると思ったのになぁ。

そんなわけで休日を全部こっちに振り分けて、何とか例大祭11に持って行く本が1冊できました。

GYM12

『幻想野球名鑑1・2(わん・つぅー)』。
例大祭9で頒布した『東方球春記』(のち『幻想野球名鑑』に改題)と、紅楼夢9で頒布した『幻想野球名鑑②』とを1冊にまとめてみました。主人公たちと紅魔郷から風神録までの登場キャラのパワポケ風イラストと野球能力解析をメインに、大妖精ともこけねの野球小説が計2本。ゲストページは初回限定盤みたいな扱いにすることにしたので未収録です。
サイズは一回り小さくなってA6ページ数は100ページちょうど(、にするためにあとがきは今回幕間に挟んでいます)。単純に縮小したのではなく、フォーマットは新たに組み直しました。頒布価格は500円です。

5月11日『博麗神社例大祭11』は、と-12a『ヒルガオ栽培』にてお待ちしています。

ここは本来ab-boyさんのスペースなのですが、売り子をするついでに置かせてもらえることになりました。
萃香島なんですが、僕の本には1ページしか出てこないのに大丈夫だろうか…

というわけで、当日はどうぞよしなに!

2014年01月17日

あけました2014年

新年あけまして半月ほど経っていますがおめでとうございます。
気がついたらまた一つ歳を取っていました。
ついに学生証提示でスカイメイトに乗れなくなる日が来てしまったわけですが。

さて、昨年は就活に紅楼夢の原稿に卒論と絵を描く時間が作れず(←何かおかしいぞ2番目)、ようやく12月末からドット絵打ちを再開しました。Pixivやニコニコをご覧の方もいるかと思いますが、思ったより腕が落ちてなくて(そもそも鈍るほどの腕もないだろうに)なによりかなと受け止めています。

今年の予定ですが、現在のところ例大祭・夏コミのどちらもサークル・一般とも参加は考えていません。
というのもこの春から関西方面で就職ということで、現時点でまったく生活パターンの見通しが立っていないからです。特に例大祭はまだ有給が使えない段階なので厳しいだろうな…
紅楼夢にはサークル参加の方向で検討を進めていますが、まだまだ流動的です。
動画は春、夏、秋、冬と1シーズンに1つ程度上げられればいいなと思っていますがそのためには撮りだめをだな…

春からはぐっと時間がなくなって亀の歩みになるかもしれませんが(もうなってるって?)
今年も変わらぬお付き合いの程を、よろしくお願いします。

knt_jd697 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月27日

ワセケット04に参加します

今年度、というか学生生活最後のサークル参加が決まりました。

早稲田大学学園祭『早稲田祭2013』内オールジャンル同人誌即売会『ワセケット04』
2013年11月2日(土)11:00-12:30、13:30-16:30
早稲田大学 早稲田キャンパス 教育学部16号館 305-307教室(図中央右、西門付近)

今回は『あすなろ橋』単体でも申し込んでいます。
頒布物は「第9回東方紅楼夢 頒布物の詳細について」をご覧下さい。個人誌2冊を頒布します。
(双方とも微修正を、紅楼夢9既刊につきましてはミスプリントの差し替えを行いました)

また、早稲田大学幻想郷研究会の新刊『幻想念報3』にも3ページ寄稿しています
よろしければそちらもお手に取って頂ければと思います。
幻想研は別会場(早稲田大学 戸山キャンパス 文学部・文化構想学部32号館321-1教室)にてドミニオン大会および心綺楼大会を行いますのでこちらもよろしくお願いします。


※『あすなろ橋』『早稲田大学幻想郷研究会』とも3日目は参加しませんのでご注意ください。

knt_jd697 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月17日

【大切なお知らせ】『幻想野球名鑑②』をお求めいただいた方へ

第九回東方紅楼夢では『あすなろ橋』にお越しいただきましてありがとうございました。
さて、当日頒布しました新刊『幻想野球名鑑②』ですが、選手名鑑パートの10ページから23ページまでにおいて画像がやや不鮮明に印刷されているというミスプリントが存在することを確認しました。
(本と目の距離が20cmを切ると違和感を覚えるかと思います)
これは編集時に“書式”→“図形の塗りつぶし”→“図”というWord内で完結する操作をすべきところ、画像ファイルを直接開きコピー→Wordへペーストしていたため88.5%という中途半端な比率で縮小されてしまったことが原因です。
なお、2ページから9ページまでは正しい手順を踏んでいたため明瞭に印刷されています。永夜抄と萃夢想以降で作業期間に間が空いたため、方法を失念してしまっていました。

この度はこのようなミスプリントを生じさせてしまい、申し訳ありません。
お手に取って下さった全ての方、そしてゲスト原稿を依頼したヒロさんと砂漣さんにこの場を持ってお詫びいたします。
自戒を込めてここに作業手順を記し、また入稿前のチェックに当たっては見開きでの縮小表示ではなく拡大表示による校正を行うなど、二度とこのようなことが無いように努めます。
また、当然のことですが再版に際してはこれらの問題点を修正して頒布いたします。

このような訂正とお詫びの告知を出さなければならないような本を頒布してしまったこと、重ねてお詫びいたします。
皆様におかれましては何卒ご容赦いただき、どうか今後とも変わらぬお引き立てのほどをよろしくお願いいたします。

平成25年10月17日
サークルあすなろ橋 主宰 中原 南樹

knt_jd697 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)