2011年06月04日

第2話!

「大学って学年上がるごとに楽になるよ」って言ったやつ前に出ろ!って叫びたいね!
両手にレポートと発表を抱えて前のめりに倒れそうだよ!

どうもこんにちは、コンテです。
『パワプロクンポケット7 東方高校編』の第2話をうpしました。



今回はうろつきコマンド実装の回、ということですね。
市街地図は現状ではあれが精一杯でした…すみません。せめて地図帳をイメージしましたががががが。
そのうちどこかで差し替えることができるといいなと思っています。

それと仲間イベントが今回から入っています。
仲間イベントは選手として登場する東方キャラ全員と横田君に設定されていて、ランダムイベントで進行するキャラの方がうろつきイベントで進行するキャラよりも多いですね。中にはアリスとか輝夜みたくランダムとうろつきの組み合わせでというキャラもいます。
合計47ターン必要とかどんだけ過密なのさ。これでも最低限まで削ったのに…

あとは今回一番突っ込まれそうなのが舞台となる松風高校の属性ですね。
最初のうろつきコマンドで松風高校がカトリックのミッションスクールだということが分かりますが、あの設定は俺がこの話を書き始めたときからのものです。具体的には最初の校名はもっとそれらしく「松智学院高校」という名前でした。「学院」って基本的にはそういう系統の学校にしかつかない名前ですからね。
元ネタとしてこっちが思っているところの学校がそういうところなので、それを作中にも引きずってきたということになります。ひょっとしたら中には反感を持たれる方もいるかもしれませんが、はからずもこれで思いつかなかった某南無三の仲間イベントも書けそうですので、そういうことでご容赦いただければと思います。別に俺自身は特定の宗教に肩入れしているとかという訳ではありませんのでそこのところはご了解くださいませ。

では、動画でやった分以外のコメ返信に参りましょうか。


>つーことはキャプテンでマネージャーになるの?

前提としての目的は男女合同で公式戦に出られるようにすることなので、主人公たちも『女子限定』の試合以外には出場しますよ。だって男女別々にチームを組んでってことになったら主人公たちは試合に出れないじゃないですか(^ ^;

>主人公の能力はどうなんだ?

いずれどれかの動画で能力値は出そうと思いますが、主人公はオールFですね。ちなみに横田君はコントロールD、スタミナB、変化球3種計5段階と割と高性能ですよ。

>余力があれば、選手からもれたキャラもサブキャラとかで出して欲しいな

少なくとも仲間イベントの兼ね合いで橙と妹紅は出てくるのが確定しています。他のキャラはまだ未定ですが、この進行速度なら連載が続いていけばどこかで新キャラとの交代もあり得るかと。ってかこれ完結する頃には東方第何弾が出ているやら…?というよりk(ry

>見ていますでしょうか?野手特殊能力が先です

あ、そうなのですか。GBA世代のパワポケは投手の野手特殊能力が表示されないですからね…そこで投手にとっては投手特殊>野手特殊だと思ってあのような順番にしたのですが、ちょっと可能な限り早く確認します(DSソフトは持っていますが肝心のDSがありませんorz)。


というところでしょうか。
次回以降このブログの場で動画のコメント返信を行うかどうかは分かりませんが(ブログについたコメントにはブログで返答しようと思います)、ぜひ皆さんコメントやマイリスト登録をしていただけると励みになります。
さて、今回はこの辺で。

あ、そうだ。

>髪の毛か、髪の毛なのか?!

このコメントをした人は焼き土下座お願いしますねーw
誰がハゲだと(ry


knt_jd697 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動画の話 

2011年05月22日

第二話製作中

誰か果たして見てくれているのか分かりませんがひっそりと更新。
only my railgunを原キー地声で歌ったら何とか歌えたけど案の定喉が痛いです。
というかPrincess bride!はなぜDAMに入っていてJOYに入っていないのか。

さて、第二話ですが今回は400枚越えのボリュームになるのが確定しました。
オープニングが189枚、第一話が295枚なので毎回100枚ずつ増えていますね…
まあ一本あたり20分を越えないことが個人的な縛りなので次回以降も100枚ずつ増えるというようなことは多分ないんじゃないかと思います。多分。
そしてその縛りのせいで今回は妖々夢勢全員の能力紹介はできそうにありません…ごめんなさい。

次回作は恐らく6/3-5のいずれかでのうpになると思います。
うろつきコマンド実装で仲間イベントもスタート!そして話も動き出す!
そんな「パワプロクンポケット 東方高校編02」ご期待下さいませ。

…って、だからこのブログを見てくれている人がいるのか分からないので告知の意味があるかどうかも全く見当がつかないんですけどね!

ではでは。

knt_jd697 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動画の話 

2011年05月10日

例大祭アフレポ的な何か。

忘れないうちに備忘録として例大祭レポを書いておこうかと。
(前の方の日本語が重複しているようだけど気にしない)

例大祭は上京2年目にして初参加だったわけなのですが、そんなわけで自分の中ではイメージが先行していましてよほど身動きが取れなくなる様な目に遭うのではないかとか。
これまで行ったイベントというのが一回のみで、しかも50spもないオンリーだったから仕方ないね。と自分の中では思っています。しかし一気に100倍近い規模の大きさのイベントに単身乗り込むとか何考えていたのでしょうか俺は。

「早朝ペナルティ」なるものがあると聞いて、「日曜なら朝8時くらいが目安かな」と思いその時間を目指して出発。最短ルートは確実に混雑する区間(りんかい線大崎側)を含むので慎重を期して豊洲からゆりかもめに乗る大周りルートで。乗ったすべての電車で座れました。これは結構意外なことで。

で、ビックサイトに着いたのは朝8時きっかり。
しかしそれでいて既に待機列は半分ほどに膨らんでいました。なんとまあ…
で、俺も駐車場のほぼ真ん中に座って待つことになりました。男女比は目算で9:1というところでしょうか。ZUN帽被っている人とか東方のTシャツ着ている人が結構いましたね。
それにしても俺みたいに初参加の人が多かったのかな?傘を広げてすぐにスタッフに怒られる人も。

で、待機中に俺は動画のベースにしてる「パワプロクンポケット7」の対戦モードをやってました。いずれ試合のシーンでは使いたいかなとか思っているので(実は守備マニュアル始めたのが結構遅い)。DSよりGBAはコンパクトなので荷物にならないのですよ。

そして9時半過ぎたあたりで待機列は全員起立。といってもすぐすぐ動くわけではなかったのですが(開場は10時半)。なので一旦立ったけどまた座る人もちらほら。
俺も列が当分動かないことを見越してGBAを再起動。
………?

データが全部消えてるやん!

というわけでロムカセットのデータが例大祭待機中にお亡くなりになりました。
もうこれで10回は下らないと思うんだけど、データの消えっぷり…w
バックアップは脳内にしか取ってない、特殊能力とかいちいち覚えてないよ!

ちょっとした失意の中(まあそんなにショックは受けてないけど)、10時半に開場開始。
駐車場全体に拍手が鳴り響きました。

俺が入れたのは11時少し前くらい。
前後左右全員がパンフレットを掲げて行進する姿は何と言うか…w

お目当てのサークルは7箇所。たぶんかなり少ない方なんでしょうね。
それらを回るのに一時間くらいしかかかりませんでした。まあ、壁サークルは原作者のZUNさんのところ(上海アリス幻楽団)しか行きませんでしたし、企業はスルーだったので。もっと人気サークルを回るとなると当然時間はかかるでしょうね。
ちなみにZUNさんのところは横6列でさばいていたので人数の割にあっという間に買えましたよ。

午後はお願いしたスケブが出来上がるまで会場を散策。そしてついついオルゴールを衝動買い。小室サウンドの派生系が好きな俺としてはそういう音が好きなのですよ。
で、3時くらいにスケブを受け取りに行き、そのまま会場戦域を離脱。

思ったこととしては、
・入場時以外はそこまで押し合いへしあいになることはないからそう神経質にならなくてもいい。
・水分は500mlだと不足気味。1000mlはあった方がいいのかも?
・意外と1000円札は受け入れてもらえる。が、小銭の方がいい。

…ってところかなぁ。

あ、動画のベースになってるロムカセットのデータが吹っ飛んだのでそれの復旧作業に入ります。
これに乗じて選手能力の変更(基本はサブポジションの一部剥奪)を行います。
既に上げた動画でも訂正が入りますのでご了承くださいませ。

では。

2011年05月09日

初ブログ。

ブログを開設してみました。
自分のことをご存じない方には、はじめまして。
ご存知の方には、こんにちは。
ニコニコ動画にてパワプロクンポケット×東方projectの二次創作『パワプロクンポケット7東方高校編』を描いて上げていますコンテといいます。
以後お見知りおきを。

といってもこの分野には既に先駆者のあるぱーと氏(『パワプロクンポケット幻想郷編』の方)がおられますので、自分はその陰に隠れてこちゃこちゃとやっているところであります。
大元でのネタかぶりには快諾を頂いていますが、そこから先は自分が好き勝手に描いているだけであるばーと氏とその作品群とは一切関係はありませんのでご了解ください。
まあ、あちらは主人公が幻想郷に行く話で、こちらは主人公の元に幻想郷から東方のキャラがやってくる話ですのでベクトルは全く逆なのです。あとは最低限として配布しておられるドット絵は一切使用しておらずすべて自分で打ったものです。
それでも二番煎じであるという批判からは逃れられませんね。前提としてそういう声が出ることは分かっていますけど。

とりあえずのところ、自分が上げた動画は現在2本となっています。


(閲覧にはニコニコ動画のアカウントが必要です)

今後はこのブログで動画の更新情報などいろいろ書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
それでは。



knt_jd697 at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動画の話