2011年08月09日

夏コミについて:続報

どうも、コンテです。
多分大学の単位はどれも落としていない…はず。
一応一般的にはまじめな学生ということで通っているんですよね。
ってそれはまたどうでもいい。

さて、本題なのですが。
本来夏コミでは自分は1万字強の原稿を部誌(コピー誌)に寄稿する予定でした。
…が。

今日のその大学のサークルの納会での話によれば、その編集者が不慮の事故に遭ったので
時間が取れず刊行は冬コミに延期だそうです。
(不慮の事故と言っても別に生死にかかわるものでは全くありませんが。)

というわけで夏コミは完全に一般参加になります。
なんかまあ出すやら出さないやらうだうだ言っていた幕切れがこれですいません…
二日目は会場内を小さな背で人波に苦労しながらうろついていると思われます。

いずれにしても今回のために準備した原稿はお蔵入りすることなく冬に出るはずですので、
(本当だよな?信じてますよ?)
もし待たれているそんなすてきな方がおられましたら、まだまだかかりますがお待ちください。

ではでは。
夏コミは初参加なので子供みたいに(まだ未成年ですが)わくわくしています。

2011年07月15日

夏コミ(C80)

※私の早とちりでコピ本が出る日にちとスペースを間違えて記載しました。申し訳ありません。

いやー、暑いですね。
去年は夏休みの一番暑い時期は北海道に居たのですが、今年はそれも無理そうですねw
お金がないというのも主だった理由なのですが、一番の理由は、

夏コミに参加します(しかもなぜか出す側の端くれに加わっているらしい)。

んーと。
具体的に言うと、俺は密かに大学内に存在する東方専門の学生サークルに所属しているのですが、
この度そこの幹事長が夏コミのスペースを自分の同人サークルの名義で取ったということでですね。
そこでこっちの学生サークルの方もそこに間借りして部誌を出そうじゃないか!という話になりまして。
シューターばっかりで書く人が中にいないので俺以外に誰が書くのか分かりませんがw

<以下はあくまで現時点での予定です>
8月13日か14日(土曜日か日曜日/2日目か3日目)、詳細はコピ本だということしか俺も聞いていません(^ ^;
ので、分かり次第また後ほど。

一応今俺が書いているのは拙作「パワプロクンポケット東方高校編」よりさらに前の話。
動画内では既に慧音先生が現代入りしていましたが、彼女が一足先に向かうと決めた時のことでも。
そんな感じでつらつらと書いています。
小説は実はあまり得意ではありませんので拙い文章ですが…

…こんな不確定要素だらけの告知で申し訳ないですが、心の隅にでも留めて置いて頂ければと。

というか本当にこの本出るんですよねのどわ先輩&海野先輩!?
折角書いたのに部誌出しませんとか言われたらさすがにショックですよー。
あと、サークルチケットとかいうものも欲しいのですが(私信)。

ではでは。

2011年07月01日

第3話前後編

どうも、コンテです。
「パワプロクンポケット7東方高校編」その3を前後編分割の上でアップしました。





個人的に「一本あたり20分を超えない」ことを是としていたりするので、そういう意図です。
…作業用BGMには不適当ですしね(^ ^;
というか俺のパソコンが事務仕事以外の用途に関しては貧弱すぎる性能しか持ち合わせていないので、
あんまり長くなり過ぎるとこんど書き出しや変換の際にフリーズする可能性ががががが。

それにしても今回は色々とギリギリすぎました。
普段は締め切りと言う名のつくモノに対して十分な見通しを以て対峙するのが自分の本分なのですが、
まあなんというか、頭の中で東方キャラが自由に動き回ることよ…。
なけなしのプロットさえ無視して勝手にページ数を膨らませるな貴様ら。
(まあ、編集作業も今回は細かい部分でいろいろ面倒だったのですが)


さて、動画中でも述べたとおり、しばらくこの動画の更新は中断します。
技術的な制約と時間的な制約にがんじがらめにされるとは思わなかったな(^ ^;
とりあえず、現状でゲームキューブとGBAコネクタ、キャプチャーボード…
だから、この夏はバイトしなきゃいけませんねー。

そしてその一方で待ち受ける夏コミ。
現時点で「コピ本出すよ」としか俺は聞いていないのですが…大丈夫か?
というわけで夏コミの二日目、確か「ピ」の区画だったかにいることになりそうです。
詳細はまた後ほど。
どうしようかな、何を書くべきか(「描く」ではなく「書く」)。
ドット絵をラミネにして購入特典で付けてくれと頼んでみますかね…?

ではでは。
暑いですが、夏バテなどなられませんように。
節電と自分の健康とをできるだけ両立で、どうしようもなくなったら健康に舵を切ってくださいね!

…毎年夏は里帰りで北上してるのに今年は無理そうだなー。

knt_jd697 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動画の話 

2011年06月13日

第三話に向けて

どうも、月曜から疲労困憊のコンテです。
日曜夜にどんちゃん騒ぎなんかするもんじゃありませんね。

さて、「パワプロクンポケット7東方高校編」は第三話に向けて絶賛製作中です。
今度の投稿は第3回東方ニコ童祭に合わせたタイミングを予定しています。
具体的には7/2または7/3ですね。

現在の進捗状況は…

第1ターン…切り貼りまで完了
第2ターン…プロットまで完了
第3ターン…上同
第4ターン…未着手

となっています。
他にも仲間イベントの方も手が回っていませんしね。
大学生って時間があるって言ったのはどこのどいつなんだ!?ってこれ前回も言ったな(ぇ

でもまあ、何とか間に合うようにします。


というわけで近況報告でした。

knt_jd697 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動画の話 

2011年06月04日

第2話!

「大学って学年上がるごとに楽になるよ」って言ったやつ前に出ろ!って叫びたいね!
両手にレポートと発表を抱えて前のめりに倒れそうだよ!

どうもこんにちは、コンテです。
『パワプロクンポケット7 東方高校編』の第2話をうpしました。



今回はうろつきコマンド実装の回、ということですね。
市街地図は現状ではあれが精一杯でした…すみません。せめて地図帳をイメージしましたががががが。
そのうちどこかで差し替えることができるといいなと思っています。

それと仲間イベントが今回から入っています。
仲間イベントは選手として登場する東方キャラ全員と横田君に設定されていて、ランダムイベントで進行するキャラの方がうろつきイベントで進行するキャラよりも多いですね。中にはアリスとか輝夜みたくランダムとうろつきの組み合わせでというキャラもいます。
合計47ターン必要とかどんだけ過密なのさ。これでも最低限まで削ったのに…

あとは今回一番突っ込まれそうなのが舞台となる松風高校の属性ですね。
最初のうろつきコマンドで松風高校がカトリックのミッションスクールだということが分かりますが、あの設定は俺がこの話を書き始めたときからのものです。具体的には最初の校名はもっとそれらしく「松智学院高校」という名前でした。「学院」って基本的にはそういう系統の学校にしかつかない名前ですからね。
元ネタとしてこっちが思っているところの学校がそういうところなので、それを作中にも引きずってきたということになります。ひょっとしたら中には反感を持たれる方もいるかもしれませんが、はからずもこれで思いつかなかった某南無三の仲間イベントも書けそうですので、そういうことでご容赦いただければと思います。別に俺自身は特定の宗教に肩入れしているとかという訳ではありませんのでそこのところはご了解くださいませ。

では、動画でやった分以外のコメ返信に参りましょうか。


>つーことはキャプテンでマネージャーになるの?

前提としての目的は男女合同で公式戦に出られるようにすることなので、主人公たちも『女子限定』の試合以外には出場しますよ。だって男女別々にチームを組んでってことになったら主人公たちは試合に出れないじゃないですか(^ ^;

>主人公の能力はどうなんだ?

いずれどれかの動画で能力値は出そうと思いますが、主人公はオールFですね。ちなみに横田君はコントロールD、スタミナB、変化球3種計5段階と割と高性能ですよ。

>余力があれば、選手からもれたキャラもサブキャラとかで出して欲しいな

少なくとも仲間イベントの兼ね合いで橙と妹紅は出てくるのが確定しています。他のキャラはまだ未定ですが、この進行速度なら連載が続いていけばどこかで新キャラとの交代もあり得るかと。ってかこれ完結する頃には東方第何弾が出ているやら…?というよりk(ry

>見ていますでしょうか?野手特殊能力が先です

あ、そうなのですか。GBA世代のパワポケは投手の野手特殊能力が表示されないですからね…そこで投手にとっては投手特殊>野手特殊だと思ってあのような順番にしたのですが、ちょっと可能な限り早く確認します(DSソフトは持っていますが肝心のDSがありませんorz)。


というところでしょうか。
次回以降このブログの場で動画のコメント返信を行うかどうかは分かりませんが(ブログについたコメントにはブログで返答しようと思います)、ぜひ皆さんコメントやマイリスト登録をしていただけると励みになります。
さて、今回はこの辺で。

あ、そうだ。

>髪の毛か、髪の毛なのか?!

このコメントをした人は焼き土下座お願いしますねーw
誰がハゲだと(ry


knt_jd697 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動画の話